iPadとiPhoneでWebページのフルサイズスクショを撮る方法

今まではWebページのフルサイズスクリーンショットを撮影する為に専用アプリを使用していた人は多いのではないでしょうか。]

 

iOS 13.3以降のバージョンではiPadとiPhoneであれば専用アプリを使わずともフルサイズスクリーンショットを撮影することが出来るようになっているんですよ!

今日はその撮影方法についてご紹介します。


【Webページをフルサイズでスクリーンショットする方法】

①Safariを開く

②通常通りスクリーンショットの操作を行う※1

③左下に表示される撮影したスクリーンショットのサムネイル画像をタップ

④編集画面上部表示されている「フルページ」のタブをタップし、画面上部の完了ボタンをタップ

 

※1「スクリーンショットの操作方法」

■ホームボタンのあるiPhoneの場合

本体上部または側面にある「スリープ/スリープ解除ボタン」と「ホームボタン」の同時押し

■ホームボタンのないiPhoneの場合

本体側面にある「サイドボタン」と「ボリューム(アップ)ボタン」の同時押し

 

 

なお、保存された画像はPDFとして保存され、保存した画像は「ファイル」アプリからから確認できます。

一度試してみて使い勝手が良ければ、今まで使っていたフルサイズスクリーンショット撮影用のアプリも不要になりそうですね!

情報の共有やメモとしてもフルサイズスクリーンショットは便利なので是非お試しください。