Apple端末の忘れ物防止タグ「AirTag」近日発表か

以前から開発を進めているとみられていたApple端末の紛失防止用スマートタグ「AirTag」。

 

まだ「AirTag」の存在については公式に発表はされていませんが、Apple公式動画で公開されたiPhoneの操作説明画面の一部分に「AirTag」に関する記述があったと話題になっています。


なお、ユーザーからの報告が上がってからこの動画は削除されています。

 

「AirTag」はBluetooth接続の機能を持つタグ状の小型機器。

キーホルダーや財布、カバンなど肌身肌なさず持つモノにつけたり入れておけば、iPhoneから一定の距離が離れた時にお知らせしてくれるという紛失防止用の便利グッズです。

あらかじめ「紛失モード」に設定することで、所有者以外のiPhoneユーザーがタグに近づいた場合でも位置情報を記録し、所有者へ位置情報を知らされる機能も付くとみられています。

 

既に「スマートタグ」という商品名で類似機能を持つ商品は多数販売されていますが、Apple純正品としてはまだ未発売。

近日中に「AirTag」に関する発表が行われ、年内には発売する可能性が高いと言われています。

 

ちなみに純正品にこだわらなければ「スマートタグ」は比較的購入しやすい価格で販売されており、家電量販店やAmazon等でも購入できます。

お子さん、年配の方などよくモノを失くしたり、忘れモノが多い方にはとっても便利なアイテムとなっていますよ。

 

【Amazon「スマートタグ」商品一覧】

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/s?k=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0