Zoomセキュリティーを強化した「Zoom5.0」をリリース

Zoomがセキュリティーを強化した「Zoom5.0」をリリースしました。

新型ウイルスの影響もあり1日あたりの利用者数は3億人を超えるとも言われている「Zoom」ですが、以前もお話ししたようにセキュリティ面のトラブルが多数報告され、公的機関などでは一時的に使用を中止するなどの対応が取られていました。


この問題を受けてZoom社は新たな機能の開発を停止。

セキュリティー強化作業のみに集中してできたのが「Zoom5.0」です。

「AES 256-bit GCM」という認証つき暗号化方式の採用することで、データの保護や改ざんに対するセキュリティーの強化を行っています。

 

2020年5月30日以降すべてのZoomミーティングで「AES 256-bit GCM」が適応されるため、利用するする前にバージョンアップが必要になります。

 

 

【バージョンアップの方法】

①Zoomアプリを起動し、右上の小さなアイコンをクリック

②メニュー内の「アップデートを確認」をクリックし、Zoomに最新バージョンかどうかが確認する

③最新バージョンがあれば「更新」をクリックしてダウンロードする

 

 

相手が既にバージョンアップしている場合は正常に動作しない場合もあるので、バージョンは最新の状態にしておきましょう!