Zoomに対抗!Facebookのビデオチャット機能が登場

新型コロナウィルスの影響で今グループビデオ通話サービスのニーズが劇的に増加しています。

 

有名なところだとZoom、Skype、グループFaceTime、チャットワーク等があり、使ったことがあるという人も多いかもしれません。


そんな中Facebookは4月24日 (米現地時間)、グループビデオ通話サービスが利用できる「Messenger Rooms」をリリースしました!

 

現在は英語圏でのみ利用可能となっていますが、「Messenger Rooms」は最大8人までの参加が可能のビデオチャット機能で、将来的には最大50人までが参加可能にとなる予定です。もちろん広告はなし、時間無制限で利用できます。

 

PCやスマホ、タブレットがあればアプリのダウンロード不要で利用可能で、招待リンクを共有することでFacebookのアカウントを持っていない人でも招待することができるのが特徴です。

Zoomのように背景設定ができるほか、Messenger内のAR加工フィルターも使用できます。

 

将来的にはInstagram Direct、WhatsApp、Portalなどからの利用も可能になるよう開発が進められています。

 

残念ながら現在のところ日本でのリリース予定は発表されていませんが、数か月以内に全ての国や地域に展開する予定。

リリースされたら是非使ってみたいですね!