Apple、キッズの為のクリエイティブなアクティビティを公開!

新型コロナウィルスの影響で全国で幼稚園や保育園の休園や、学校の休校措置等が行われている中、Appleが「キッズのためのクリエイティブなアクティビティ30」を公開しました。

 

「キッズのためのクリエイティブなアクティビティ30」では、iPadやiPhoneを使って楽しむことのできるアクティビティが30項目用意されています。


内容は4歳くらい以降のお子さんを対象としたものとなっていますが、アクティビティによっては家族と一緒に行ったり、手伝いが必要となるものも用意されています。

 

例えば「色の変化をスローで見る」というアクティビティーでは、水を入れたコップに絵具などをたらすところをスローモーションモードで撮影し、色の変化を観察するという理科の実験のような内容があったり、「分身のじゅつ」というアクティビティーでは家族で協力し合いカメラのパノラマモードを使って1枚の写真に2人の自分を写真に写す方法が紹介されています。

 

どんな大変な時でも、楽しく過ごす工夫をしてくれる親の姿は、きっとお子さんの笑顔にも繋がりますし心にも残ります。

外出自粛要請が出てからというもの、お子さんのお世話、家事、外出できないストレス等でお父さんお母さんは本当に大変な思いをされていると思いますが、「遊びのネタが何にも思いつかない!!」という時は是非利用してみてください。

 

【Apple「キッズのためのクリエイティブなアクティビティ30」】

https://education-static.apple.com/geo/jp/creativity-for-kids/activities_jp.pdf