初Apple製ヘッドホン「AirPods Studio(仮)」発売か

AppleはApple傘下のオーディオブランド 「Beats」 からヘッドホン 「Beats Solo Pro」 を公式ページで販売していますが、現在初のApple製ヘッドホンとなる「AirPods Studio(仮)」が開発中であるとの噂が浮上しています。

 

この噂は「iOS 14」の情報流出が元なっていて、2018年頃から度々Apple純正のヘッドホンが発売されるのではと噂されてきましたが、


ここにきて「iOS 14」のコード内にヘッドホンのアイコンがあったことからこの噂の信ぴょう性はかなり高まったと言われています。

 

ヘッドホンのデザインはイヤーパッドは円形で、外側にはAppleのロゴが入っていて、マグネットによってイヤーパッドとヘッドバンド(ヘッドクッション)のパッドを付け替え可能、ペアリング機能やSiriによる音声操作も利用できるとのこと。

 

その他ノイズキャンセリング機能やタッチ操作にも対応すると予想されています。

価格は3,7000円程で、アイコンの表示がブラックとホワイトの2色用意されていたことから、2色のカラーラインナップになるとみられます。

製品発表については6月に開催予定ののWWDCに行われ、年内に発売されるのではと言われています。

 

ヘッドホンは周辺音が気になりにくく、大音量、高音質、重低音が出しやすいといういう特徴があります。

私は以前からApple製イヤホンのつけ心地に満足できず、現在はネックバンドタイプのワイヤレスイヤホン「SoundPEATS TrueShift」を愛用しています。

 

音質、重低音、ノイズキャンセリング、軽さなど全てに満足していますが、シリコン性のイヤーピースを長時間耳に入れていると痒くなっちゃいがちなので、ヘッドホンタイプのほうが耳への負担が少ないのかな?とも思っています。

 

Apple製のヘッドホンなんておそらくオシャレでしょうし、それなりの品質でしょうから、価格面と併せてかなり注目しています!