【iPhone小ネタ】メモアプリがもっと便利になる設定5選

iPhoneのデフォルトのメモアプリってサクサク軽快に動いてくれるし、ジャンルごとに分けられるしで、結構重宝しているという人も多いのではないでしょうか。

 

私自身も様々なメモアプリを使ってきましたが、iPhoneのデフォルトのメモアプリも設定さえしてしまえば結構快適に使えます。


そんなわけで、今日はメモアプリがもっと便利になる設定についてご紹介します!

 

 

【メモの設定を変更しよう!】

 

まずはiPhoneの「設定」から「メモ」を選択し、下記の項目で必要なものがあれば設定していきましょう!

 

①パスワード

アプリにパスワードをかけることで、万が一他人がアプリを開いても閲覧できないように制限することができます。

ちょっと人には見られたくない内容をメモに残している場合はかけたほうが安全です。

 

②メモの表示順

メモの表示順を変更することができます。

デフォルトの設定は編集日になっているので、ちょっと編集するだけでいつ作成したメモかわからなくなる場合があります。

「作成日」や「タイトル」順に設定変更も可能となっているので、お好みの表示順を選択してください。

 

③新規メモ開始スタイル

メモの表示画面の設定ができます。

デフォルトでは「タイトル」に設定されており、メモを作成すると一行目をタイトルとして大きな文字で表示します。

人が周りにいるときにタイトル部分をみられると恥ずかしいので、私は「本文」に設定しています。

これだと、一行目が大文字になりません。

その他にも「見出し」「小見出し」というスタイルにも設定可能です。

 

④罫線と方眼

ノートのページデザインを変更することができます。

デフォルトは無地ですが、他にも罫線幅(狭)、罫線幅(中)、罫線幅(広)、方眼(小)、方眼(中)、方眼(大)の選択ができます。

ノートにこだわりがある方は設定すると、ノートが見やすくなったり、アイディアが出やすくなったりするかもしれません。

色々試してお気に入りのデザインを設定してください。

 

⑤写真に保存

この機能をONにすると、メモで撮影した写真やビデオを保存して写真アプリから確認できるようになります。

「あの写真、どこだったかなー…?」が口癖の方は、ONにしておくほうが無難だと思います。(私もそうしています。笑)

むしろメモの方に写真や動画をいれて、写真一覧に表示させたくないという人はOFFのままで大丈夫です。

 

 

そもそもメモの設定ができることを知らないという人も結構います。

些細なことですが、ちょっとした設定で使い勝手が大きく変わってくるので、メモアプリを普段使われている方は一回設定を確認してみてくださいね!