iPhone 12の発売10月へずれ込む見通し

iPhone 12の発売についてAppleのCFOであるルカ・マエストリが例年より遅れる見通しであることを発表しています。

 

Appleは一部の機種を除いて例年9月に主力商品となる新型iPhoneを発表し、9月中のリリースを行ってきましたが、今年発売予定となっていたiPhone 12は10月以降へずれ込むようです。


今までにも発売が遅れるのではという噂はありましたが、やはり新型コロナウィルスの影響により製品の原材料や部品の調達、製造関連の稼働状況の問題に始まり、在庫管理、配送、販売などへも多くの混乱が生じたことにより遅れるものとみられます。

 

実際、新型コロナウィルスの影響で中国の向上が2~3ヶ月稼働を停止していたことを考えれば仕方がないことですが、有名アナリストたちの見解では数週間から1ヶ月の遅れで済むと予想する人も多く、もしそれが本当だとするなら逆にすごいことのようにも思えてきます。

 

そんなに急いで製品への影響はないのかとちょっと心配になるところではありますが、新型iPhoneの登場となるとiPhoneユーザーとしてはやっぱり胸がときめくもの。

新型iPhoneは発売の度に価格はつり上がってきましたが、今回はiPhone 11とさほど変わらないという情報もありますので、機種変更を検討中の方は最新情報をチェックして予約の準備をしておきましょう。

 

 

【Apple】

https://www.apple.com/jp/