大人気ゲームFortniteがApp Storeから突然削除

Epic Gamesが手掛ける大人気ゲーム「Fortnite(フォートナイト)」が、App Storeから突然削除されました。

 

私は偶然にも「Fortnite(フォートナイト)」をダウンロードして数日しか立っていなかったので、このニュースには大変驚きました。


現在は新規でのダウンロードはできず、既にダウンロード済みでプレイしているユーザーも今後アプリのアップデートはありませんし、一度削除してしまうと再ダウンロードもできなくなるので注意が必要です。

 

一体なぜこんな事になったのか?

それは「Fortnite」を手掛けるEpic Games側がApp Storeの手数料が高すぎると主張し、現在の手数料30%から20%になるよう引き下げの交渉したものの決裂したことが始まり。

納得のいかないEpic Games側はアプリに独自の課金システムを導入しましたが、結果としてApp Storeのガイドライン違反にあたってしまい「Fortnite」がApp Storeから削除されてしまったのです。

さすがにガイドラインを違反したとなれば削除になって当たり前ですし、この流れをみるとむしろ確信犯ではないかと思えます。(苦笑)

 

その後Epic Gamesは、Appleへかなり挑戦的な抗議映像を公開すると同時に、Appleを提訴したことをTwitterで発表しています。

 

ちなみにGoogleの手数料も同じ割合だそうなので、業界的には一般的な手数料なのかもしれませんが、自分が何かを利用する際のシステム利用料として30%取られると考えたらかなり高く感じてしまいますし、個人的な感覚でも20%でも十分すぎるのではないかと思いますが…皆さんはどう思われますか?