AirPodsの第1世代と第2世代を見分け方とは?

AirPodsの第1世代と第2世代を見たことある人はわかると思うんですが…、ぱっと見どっちがどっちか違いがわからないですよね!?

 

これから購入しようとしている人が間違って購入したり、中古で購入したり販売してしまうことが無いように今日は「第1世代と第2世代の見分け方」についてご紹介します。


■AirPodsのモデル番号の確認方法

 

【モデル番号が書かれている場所をチェックする】

AirPodsにはモデル番号(いわゆる型番)が書かれている場所があります。

・AirPods本体

・パッケージのラベルに記入されている「Model」の後ろの部分

・充電ケースの蓋の裏側

・接続中のiPhoneやiPadの設定画面(設定>Bluetooth>AirPodsの横にある「i(情報)」をタップ>モデル番号を確認)

文字が小さすぎて全然見えないという人もいるようですので、そういう方はiPhoneやiPadの設定画面から確認することをおすすめします。

 

【モデル番号を見る】

簡単に言えば「A1」から始まれば第1世代、「A2」から始まったら「第2世代」のAirPodsです。

第1世代は2017製でモデル番号はA1523、A1722のどちらかです。

第2世代は2019年製でモデル番号はA2032、A2031があります。

AirPods Proという製品もあり、こちらはケース等の見た目が違うのでわかりやすいですが、2019年製でモデル番号はA2084、A2083があります。

 

 

間違って購入したり、販売することが無いよう事前にチェックするようにしましょう!