iPhoneホーム画面トラブル


■ホーム画面のアプリを使いやすく並べ替えるには

ホーム画面に表示されているアプリは、自分の好きなレイアウトに並べ替えることができる。利用頻度の高いアプリをまとめたり、使いやすい一へと移動させておくことができます。また画面下のDockに表示されてるアプリを入れ替えることもできるので、特に利用頻度の高いアプリを登録しておくと大変便利で快適にiPhoneを利用することができます。

アプリを長押しするとアプリがぐらぐらと揺れる編集モードになります。その状態になったら移動したい場所へドラッグすればよい。画面端に持っていけば画面をまたいで移動ができます。画面下部のDockのアプリと入れ替えることができます。

 

 

■iPhoneアプリをフォルダ管理する

アプリが増えてくるとホーム画面が乱雑になりがちです。見やすく整理する方法としてアプリを分類ごとにフォルダ管理をする方法があります。フォルダの作成方法は非常に簡単でアプリを長押しして編集モードにしたらフォルダにまとめたいアプリの上にドラッグすればいい。

アプリを長押し→編集モード→まとめたいアプリの上にドラッグ→フォルダが作成される

フォルダはタップすると中身が表示されます。

 

 

■iPhoneの通知センター

通知センターはiPhoneからの情報をまとめて表示できるお知らせ機能です。不在着信・新着メール・スケジュール・天気予報・株価・リマインダーなどの通知が一目で確認できます。普段は画面に表示されないが、画面上部から下にスライドすれば引き出すことができます。

通知センターに表示されているアプリをタップするとそのアプリを素早く起動させることができます。

自分にとって不要な通知(株価など)は設定→通知センターから非表示にすることができます。

 

 

■iPhoneコントロールセンター

iPhoneの画面下部から上にスライドするとどの画面からでもiPhoneのコントロールセンターを呼び出すことができます。これはiPhoneの各種設定を素早く変更できる機能で、WiFi・Bluetooth・画面の明るさ・懐中電灯・電卓などを起動させることができます。

iPhoneのコントロールセンターでできること

各種スイッチー機内モード・WiFi・Bluetooth・おやすみモード・画面の向きのロック

明るさ調整(液晶のバックライトの明るさ調整) 再生コントロール(再生中の音楽を操作)AirDrop設定 便利ツール(懐中電灯・タイマー・電卓・カメラ)

 

 

■iPhoneの画面が暗い

iPhoneの画面が暗いと思ったら設定→壁紙/明るさから変更ができます。明るさの自動調整は状況によって使い分けましょう。

 

 

■iPhoneの画面が回転するのを止めたい

iPhoneは傾きセンサーが内蔵されており、持ち方にあわせて画面が回転する機能があります。しかし、意図せず画面が回転してしまうこともあるので、必要に応じて画面の回転を禁止することができます。コントロールセンターを引き出して右上のボタンでオンオフを切り替えましょう。

 

iPhoneのホーム画面が映らない・iPhoneの画面が真っ暗などの場合、液晶の不良が考えられます。そんなときはiPhone即日修理のスマートリペアでフロントパネルの交換ができます。最短20分で対応しますよ。

 

iPhone修理のスマートリペア 即日対応