iPhone本体の各部名称


■スリープボタン・スリープ解除ボタン

iPhoneをスリープ状態にしたり、スリープ状態を解除できます。長押しで電源オフ画面へ

押しても反応しない・陥没した場合などはスリープボタンの内部ケーブルのこうかんが必要です。

 

■インカメラ

FaceTimeや自撮りに使用します。

カメラが作動しないときは交換が必要です。

 

■レシーバー・全面側マイク

音声を聞くためのスピーカーです。周囲の雑音を排除するノイズキャンセリング機能が搭載されています。

通話中に相手の声が聞こえないときはレシーバーの故障が考えられます。

 

■着信・サイレントスイッチ

サウンドのオン・オフの切り替えができます。

バイブレーターが反応しない・スイッチが固くて動かないなどの時は、内部スイッチケーブルの交換が必要です。

 

■SIMカードトレイ

SIMトレイ横にある穴にSIM取り出しツールを差込みSIMトレイを引き出すことができます。iPhone5以降のモデルはNano-SIMカード

指紋などがついて汚れると、通信電波を拾わなくなる場合があります。取扱には十分注意してください。

 

■ヘッドセットコネクタ

付属のヘッドフォンマイクや3.5mmイヤフォンを接続することができます。

通話中相手に声が届かない。相手の声が聞こえないと時などはヘッドセットコネクタの不良も考えられます。

 

■底面のマイク

通話時の音声を拾うマイク

通話中に相手に声が届かないときこのマイクのトラブルが考えられます。

 

■ホームボタン・指紋認証(TouchIDセンサー)

ホーム画面に戻るときに使うボタンです。iPhone5sはTouchIDの指紋認証センサーが搭載されています。

ホームボタンが反応しない・陥没した・指紋認証しないときは内部ケーブルごと交換が必要です。

 

■ラウドスピーカー

サウンドが再生されるスピーカーです。

音楽が聞こえない・電話の呼び出し音が鳴らない時はラウドスピーカーの故障が考えられます。

 

■音量ボタン

「+」ボタンでボリュームを上げる。「-」ボタンでボリュームを下げる。カメラアプリの起動中はシャッターとしても使用できます。

音量ボタンが反応しない時は内部ケーブルごと交換が必要です。

 

■Lightningコネクタ

付属のLightningケーブルを接続し充電したり、パソコンに接続してiPhoneとituneなどパソコンのデータのやり取りに使用できます。

充電しない・iTuneに接続できない時はコネクタ端子の不良が考えられます。

 

■LEDフラッシュ

自動的調整して最適な発光をします。白とアンバーの2つのLEDを備えたTrueToneフラッシュです。

 

■背面マイク

ノイズキャンセリング機能を搭載したマイク

通話中、相手に声が伝わりにくい、雑音が多いといわれた時はこのマイクの故障が考えられます。

 

■iSightカメラ

8メガピクセルの解像度と手ぶれ補正機能を備えた高性能カメラです。

カメラが起動しない時は交換が必要です。

 

さらに詳しいiPhoneのユーザーガイドについては、AppleのホームページにPDFのマニュアルが用意されています。(http://support.apple.com/ja_JP/manuals/)

 

iPhoneの即日修理はスマートリペアまで