iPhone通話・連絡先トラブル


■連絡先にニックネームを登録したい

親しい友人や家族は、普段呼び合う名前で連絡先に登録しておきたいという人も多い。しかし本名がわからないと不便を感じることもあるので、そのような場合はニックネーム項目を連絡先に追加できる。普段の呼称はそちらに登録しておきましょう。

連絡先アプリから対象の連絡先を開き編集をタップ。編集画面を下にスクロールして、フィールドを追加をタップ。追加項目からニックネームをタップ。これで名前の下にニックネーム登録項目が追加されます。

 

■電話がかかってきた履歴を連絡先に追加したい

電話アプリに履歴では発着信の履歴がリスト表示されますが、この発着信履歴があれば、わざわざ電話番号をメモして手打ちで追加する必要はないです。電話番号履歴の右にある(i)ボタンをタップすると番号の情報が表示されるので、新規に連絡先を作成できます。

 

■受信したメールを連絡先に登録したい

電話の履歴と同様に、受信したメールをもとに、メールアドレスや電話番号を連絡先に追加することができる。iPhoneではメールとメッセージの2種類のメールアプリがある。

メールアプリの場合

メール本文を開き、差出人をタップ、連絡先の情報が表示されるので、新規連絡先を作成をタップ。

メッセージアプリの場合

メッセージ本文を表示して、連絡先→(i)ボタンをタップ。連絡先の情報が表示されるので、新規連絡先を作成をタップ。

 

■既にある連絡先にメールアドレスなどの情報を追加する方法

電話の履歴や受信したメールからは、新規に連絡先を登録するだけではなく、既存の連絡先に追加するという登録方法も可能です。連絡先の情報を表示したら、既存の連絡先に追加をタップして追加したいあいてを一覧から選択すればOK。

 

■以前の携帯電話やAndroidスマホのアドレス帳をiPhoneの連絡先に移行する

携帯電話やアンドロイドスマホからiPhoneに乗り換えた場合

問題になるのが、連絡先の移行です。iPhoneに連絡先を移行する方法はいくつかありますが、microSDを使った出力方法が手軽です。携帯電話やスマートフォンは連絡先をSDカードに書き出すことができるので、書き出した絵連絡先データをパソコンに取り込み(vcf)形式のファイルをiPhoneで受信ができるメールアドレス宛に添付送信しましょう。iPhoneのメールアドレスはメールアプリで受信できればいいので、GmailなどのフリーメールでもOK。iPhone側で受信した添付ファイル(vcf)を開くと連絡先一覧が表示されるので新規に連絡先に追加すればよい。

 

■電話を受けたくない相手を着信拒否

設定→電話→着信拒否設定

新規追加をタップ、連絡先から着信を拒否したい相手を選択

選択した相手のすべての連絡先が着信拒否リストに登録されます。着信拒否の相手からの電話は通話中となります。

 

■電話に出られない時はSMSを送信

取り込み中や運転中に電話がかかってきた場合に便利なのがSMSでの返信機能です。これを利用すると着信を拒否しつつ、相手には通話に応答できないことをメッセージで通知することができます。SMSは相手の電話番号宛に送信する仕組みなので、相手のメールアドレスがわからなくても送信が可能です。

着信に応答できない時→メッセージをタップ、定型文でのメッセージ候補が表示されるので送信したいメッセージを選択、選択した定型文のSMSが作成され自動的に相手に送信されます。定型文の内容を変更したい場合は、設定→電話→テキストメッセージで返信から編集が可能です。

 

■勝手にでんわをかけてしまうトラブル

iPhoneを鞄やポケットに入れていたら、いつのまにか電話を発信してしまっていたというトラブル報告がけっこう多いです。一番多いのが音声入力によるSiri誤作動です。設定→一般→TouchIDとパスコードでロック中にアクセスを許可のSiri項目をオフにすればいい。

 

相手の声が聞こえない・電話ができないときはイヤースピーカー・マイクの故障の可能性があります。

スマートリペアではイヤースピーカーの修理もできますよ。

即日対応30分ほどで修理可能です。

 

iPhone修理 スマートリペア大阪